ダイニング

笑顔になれるおいしい時間

朝、昼、夕食の食事はもちろん、早朝のコーヒー、午前中にはデニッシュやフルーツ類、午後のティータイムにはケーキやクッキー、また、夕食前までの時間にはハンバーガーなどの軽食、そしてお夜食まで船内のいずれかの場所でご用意しています。ディナーメニューも本格的なフレンチからの旬の食材を生かした和食、時にはイタリアンや中華など、多彩にご堪能いただけます。


一日一度は和食が食べたい、という方もいらっしゃるはず。そんなお客さまのために、飛鳥IIでは朝と昼のお食事に和定食を毎日ご用意しております。ミドルクルーズ、ロングクルーズでは夕食にも和食をお召しあがりいただけますので、安心してご乗船ください。また船内には、江戸前寿司や肴料理など旬のお魚を味わえる寿司『海彦』(有料)がございます。時には各寄港地で、その土地ならではの海の幸を仕入れることも。


飛鳥クルーズの食のこだわりに、たくさんの"飛鳥オリジナル"があります。たとえば国産ビーフパテを使用した『飛鳥特製バーガー』は人気メニューのひとつ。船内限定のビール『ヱビス ASUKA CRUISE』との相性は抜群です。ほかにも飛鳥クルーズオリジナルのハーブティー『アスカブルー』『イエローフルムーン』『シャインルージュ』やブレンドコーヒー『横浜珈琲 飛鳥物語』、ハウスワイン、オリジナルラベルの芋焼酎『晴耕雨讀』などさまざまなラインナップ。


ディナーやショーを鑑賞した後は、くつろぎの時間。長く静かな夜を過ごせる大人のためのバーで、じっくりとお酒を味わえます。照明を落とした落ち着いた空間のメインバー『マリナーズクラブ』では、飛鳥IIオリジナルカクテルもご用意しております。ダイニングルームに隣接している『ピアノバー』では美しい音色とともに、愛煙家には『シガーバー』で葉巻(有料)とともに、お好きなお酒をお楽しみください。