リラクゼーション

海の上でくつろぐ幸せ

飛鳥IIは約5万トンのスペースに対して乗客数は800名前後と、お一人あたりの空間に大変ゆとりがあるのが特徴です。大切な居住スペースである客室は全室海側に面し、その約60%にプライベートバルコニーを有しています。ツインベッド、バスタブとシャワー付トイレも完備。時にはルームサービスを頼んでみてはいかがでしょう。自分だけの空間で波の音を聞きながらお食事する贅沢もおすすめです。  ルームサービスは一部有料です

日本人になくてはならないのがお風呂です。各客室にもバスタブが付いていますが、飛鳥IIには最上階に展望大浴場『グランド・スパ』があります。流れていく景色と海の色と。お風呂に浸かりながら眺める大海原は格別。通常早朝6時からオープンしていますので朝日を見ながらつかることもできます。乗船した方だけが体感できるリラクゼーションです。

心とからだが開放される洋上で、さらなるリラクゼーションを体験できるのが『アスカ アヴェダ サロン&スパ』です。オーガニック原料を使用し環境に配慮した自然派ブランド『AVEDA』のコンセプトサロンとして2012年1月にオープンしました。フェイシャル、ボディートリートメントなど海を望む個室で至福のひとときを。ネイルやメーク、着付けなどドレスアップにもご利用ください。

暖かく、天気のよい日には『シーホースプール』でのスイミングがお楽しみいただけます。太陽の下、潮風と波の音を感じながら体を動かすと気分も爽快に。時にはプールサイドのデッキチェアで日光浴をしたり、読書をしたり。暖かい日には一日中居たくなるオアシスのような場所です。ほかにもトレーニングマシーンやストレッチなどで本格的に体を動かせる『フィットネスセンター』もあり、航海中の運動不足も解消できます。